2007年11月13日

宿題です〜〜

今日もメインは下半身の運動だったと思いますが、
このごろ、ほぼ20分間は休みなく、先生の掛け声が続きますね。

ツイツイ、声につられて動いて、
腿やら腕やら、ものすごく疲れます。
これでこそ効果が出るのかな?
気が付けば、私の太腿、左右の太さが違っていたのですが、
なんだか、かなり揃ってきました。
太腿、強くするのは、私の目指すところの一つだから、
気が付いたときは、うれしかったです〜〜

これは、最近家では、机に座りながらでもできる、膝をまっすぐ前に持ち上げる運動をしていたからかな?
さほど熱心ではないけど、
でも、全然しないよりはいいだろうし、
私の場合は、もっと行きたいプールに通えない忙しい事情もあるしね。
せめて、宿題はちゃんとしなくっちゃ。

と言うわけで、今日の宿題は3つもありました。
さて、忘れてないかな?
@ ソファーに寄りかかっても、小さなボールを腰の後ろにはさんでもいいけど、
身体を後ろに倒した状態で、
片方の膝をおもいっ切り胸に近づけます。
私は股関節の曲がりが決してよくないので、
この場合はまず、腕で膝を持ち上げ、出切るだけ曲げておいて、その位置を維持するようにしていますが、
これをすると、不思議にも膝の曲がりがとてもよくなり、
しかも、膝を維持するために必死で腹筋を使っているのが分かります。
膝を持ち上げるのは、脚がするのではないおなかがするのです~^^って、
先生の説明、忘れないでおきましょう。

A肩甲骨を寄せる運動です。
あの「ノビール」を使ってもいいけど、
使わないでもできますよね。
私は、肩の周辺の筋肉が硬いのがよく分かるんです。
だって、肩甲骨を動かすつもりで両腕を出切るだけ後ろに寄せようとしても、
肩の動きがほとんどない。
いまさしあたって、肩が痛いわけではないけれど、
こんな動きを無視しないでおきたいなと思います。
だって、パソコンの前での仕事、山ほどだものね。
ほんの少しでもいいから、毎日肩甲骨を動かそうと思います。

Bおそらくこれが宿題だったと思います。
猫の首?
猫がぶら下げられる首の付け根と同じように、
私たちも首の後ろ側の付け根をつまんでみましょう。
これがまた、私は、つまめないほどに硬かった。
首が疲れているのかな?
肩こりの原因となりそうな症状を私はいっぱい持っているのに、
肩こりにまったく気が付かない自分が怖いわ。
いつ、どこぞが破裂するか分からないと思いませんか?
って、くも膜下やった私は、本来はもっと自分の体調に慎重になるべきです。

本日の宿題、せめて、1週間、続けてやってみようと思います。
1週間後を楽しみに、皆さんも頑張ってみましょうよ。
先生が教えてくださることは、すべて自分の体にいいものばかり。
ありがとうございました。
posted by sheep at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。