2007年08月17日

辛くないリハビリ

IMG_0074-1.JPG(T・Tさんより)

変形性股関節症は、今でも、やはり20年が限度なのでしょうか?

私も両足を人工関節にして、もう、左が10年目。右は16年目です。

両方共を再手術しました。

いつも思うのですが、あの手術後、ベットに寝たままリハビリを始
めると、

筋肉が切断された私の脚は自分の意思ではまったく動かすことが出来ません。

あれは、やっぱり忘れられないショックですね。


その後、私の病院では、杖を突きながら歩き、階段を上り下りが出来る

ようになると、

退院を許されます。ですが、これだけではまだまだ家庭生活を送るのは

大変なことでした。本当のリハビリはこれからなんだと、いつも自分に

言い聞かせていましたが、退院後すぐにプールには行けなかったわね。


その後、幸い私は以前から八木先生の「水中運動」のサークル・ハーブ

の一人ですので、八木先生のトレーニングを受けに久しぶりのプールは

出かけました。ちょっぴり怖いけれど、うれしいかったですよね。

先生が、いつも、実に優しく元気いっぱいの指導をしてくださるおかげ

で、病院とは違って、辛くない、楽しいリハビリができるんですもの

ね。


筋力をつけるというのは、時間がかかるものですが、それでも、いつの

間にか手術のあとの私の筋肉は回復し、私は元気になってしまうのよ

ね。

その上大腿骨骨折をしたときも、退院後八木先生のご指導を受けること

が出来たし、最近はリハビリを励みながらも楽しく水中運動を続けられ

ることがうれしいです。先生にお世話になり出して、もう10年が経ち

ました。

posted by sheep at 17:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 変形性股関節症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
T・Tさん、こんにちは。
前回は出かけられなかった〜〜
参加されましたか?
金曜日こそ、行こうと思ってます。

こちらのコメント、T・Tさんの頑張りには頭が下がります。
毎日お忙しいでしょうが、ご無理なさいませんように。
又会いましょうね。
Posted by makikoko at 2007年08月22日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。